• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「OUR HOUSE」も大惨敗 フジ日9ドラマまた失敗のお粗末

 ここ数年、絶不調のフジテレビがドラマの巻き返しをはかって新設した枠が“日9”。17日から同枠で「OUR HOUSE」がスタートした。

 シャーロット・ケイト・フォックスが4人の子どもたちと家族になっていくホームドラマ。その子どもの主役は、しっかり者の長女・芦田愛菜(なんと中学生の役!)。他に子ども店長で人気だった加藤清史郎、寺田心ら人気子役のオンパレードである。

 母親の死から半年、初めて日本に来たシャーロットを父親が紹介するシーンでは、シャーロットが「(4人の母親になるなんて)わたし、ムリ!」と言い、愛菜が「こっちだってムリ!ていうか、ナニジン!?」と初対面からやり合う。

 その後も言い合いばかりで、愛菜がついに「いいから出てって! GET OUT!」と超怒る。つまり、回を追うごとに、母親代わりの娘と新しい外国人ママが反発しながらも、仲良くなるという古くさ~い設定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  5. 5

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  6. 6

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    「オフィス北野」つまみ枝豆社長のかじ取りで渡る三途の川

もっと見る