異国ストレスで散財 レスラー真壁刀義のギャラ前借り時代

公開日: 更新日:

 バラエティーでも活躍する新日本プロレスきってのこわもてレスラー、真壁刀義さん(43)は若手時代にお金の出入りが激しい生活を送った。その豪快な貧乏話を……。

■10人の先輩の洗濯で月々40万円以上の“稼ぎ”

 若手時代の最初はムチャクチャ苦労した割に金はいっぱいあったよ。というのも、僕が入門した頃は僕の前後2年間は先輩も後輩もいなかったのが理由。

 まず入門して2~3カ月で、合宿所から行ける巡業に呼ばれるようになり、雑用を全部やらされた。試合で入場する先輩レスラーのあとをついて花道のファンの手を払いのけたり、リングに上がる時にロープを下げたり、入場コスチュームを受け取ったり。他の雑用も全部ひとりでやらなきゃいけなかった。で、練習は地獄。1000回のスクワットの回数をいつも増やされたり、殴られたりして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る