元麻薬取締官に聞く 高知逮捕は警察へのマトリの対抗心か

公開日: 更新日:

 警視庁組対5課は清原の前にASKAを逮捕した。一方のマトリは今回の高知や小向美奈子を捕まえた実績がある。清原やASKAがマスコミに疑惑を報じられた後の逮捕であったのに比べ、高知や小向はまさに寝耳に水の出来事。マトリの方が水面下の捜査では優秀なのですか?

「いやいや、どっちが優秀なんてことはない。ただ、マトリの取締官にはいろんなタイプがいて、極道に強い者、若い人の捜査にたけた者、芸能界にルートがある者などさまざまです。私は極道が主でしたが、何千、何万人ものシャブ中毒者を見ていると、痩せ方や目つきを見ただけでカンが働く。高知東生に関しては、顔がまったく別人ですからすぐにわかります。まあ、私の若いころは、縄張り争いというか、警察との関係もギクシャクしていましたが、最近はそうでもなくなりました。互いに強みとなる武器がありますから、うまく連携するようになっていますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る