「熱闘甲子園」ヒロド歩美アナに“長島三奈超え”の期待

公開日:  更新日:

 リオ五輪でマイクを握る“中央の面々”に負けず劣らず、この夏、一皮むけそうな注目のローカルアナがいる。

 入社3年目、大阪・朝日放送(ABC)所属のヒロド歩美アナウンサー(24)。テレビ朝日系「熱闘甲子園」(平日23時20分~、土曜23時15分~、日曜23時45分~)でキャスターを務め、連夜、熱戦を繰り広げる高校球児の笑顔と涙を伝えている。

 入社1年目の14年から地方大会のダイジェスト番組「速報!甲子園への道」ではキャスターを務めており、今年は兼務する形で“本戦”へ昇格。伝統ある「熱闘――」のキャスターをABCの女子アナが務めるのは史上初という大抜擢である。

 すでに甲子園モノ以外でも、土曜朝の「朝だ!生です旅サラダ」と特番「芸能人格付けチェック」で全国デビューを果たしている。早大国際教養学部在学中には、「2013ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会」でファイナリストに。ネットや女子アナウオッチャーの間では「究極の童顔アナ」として知られた存在だったが、晴れて「熱闘――」の顔となり、早くも「長島三奈超えの逸材」(テレビ関係者)と評判は上々なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る