小倉智昭は怒りも…庄司哲郎が語っていた“UFO体験”の奇妙

公開日:  更新日:

 俳優の庄司哲郎容疑者(49)が覚醒剤で逮捕されていた、と報じた1日発売の週刊文春の記事をめぐり、“資金源”と名指しされた「とくダネ!」(フジテレビ系)のキャスター・小倉智昭(69)が怒り心頭だ。

 記事によると小倉は、画家としても活動している庄司容疑者の絵画を複数枚購入。その代金が薬物購入に充てられた可能性を指摘している。この日の「とくダネ!」で小倉は絵画の購入を認めながらも、「資金源と書かれるのだけは納得いきませんでした」と、悔しさと怒りをにじませながら釈明した。

 庄司容疑者との関係について、「私と同じ事務所に10年間一緒にいた。苦しく、つらい思いをしていたから何とか応援してあげたいと思った」と語った小倉だが、庄司容疑者は以前から“奇妙な言動”が目立っていたようだ。

 文春は庄司容疑者をよく知る芸能関係者の話として、「宇宙と交信できるとか、オカルトめいたことをよく言っていました」という証言を掲載。実際、オカルト特集で知られる雑誌「ムー」(学研)の公式ウェブサイトで公開されていた、逮捕前の庄司容疑者のインタビュー記事には仰天だ。(現在は閲覧不能)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る