• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレ朝の金看板 「ドクターX」背負った米倉涼子の覚悟

「もはや、大門未知子あっての米倉涼子。今後も大事にしていきたい」

 テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(13日21時スタート、初回15分拡大)の制作発表会見が4日行われ、主演女優・米倉涼子(41)の口から覚悟ある発言が飛び出した。

 連続ドラマとしては2年ぶり、第4弾となる。直近の第3弾の最終回では視聴率27.4%をマークし、14年のドラマ視聴率年間トップという記録を打ち出した。しかし、いまや「相棒」に匹敵するテレ朝の看板ドラマだけにその記録に甘んじることなく、制作陣としては是が非でも記録更新を狙いたいところだろう。米倉が「2年ぶりにやるにはふさわしいオープニングになった」と話すように、ニューヨークロケでクランクインしたという力の入れようもうなずける。

 脇を固める共演者陣もさらに強化した。〈シリーズ史上もっとも危険で、最強の敵〉という触れ込みでキャスティングした泉ピン子(69)をはじめ、滝藤賢一(39)や吉田鋼太郎(57)といった売れっ子バイプレーヤーも新しく加入。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る