吉本新喜劇座長すっちー 芸人人生の節目に3人の先輩あり

公開日:

 大阪のオバちゃんをイメージした「すちこ」キャラで人気のすっちーさん(44)。コンビ漫才でデビューし、解散後は吉本新喜劇へ。座長に昇格して、はや3年――。

  ◇  ◇  ◇

「あの人のおかげ」というと、僕は3人の先輩を挙げたいですね。それぞれ、芸人人生の要所要所で大きな影響を与えてくれはったので、誰か一人! とは、よう言われないんです。

 まず陣内智則さん。年齢こそ僕が2歳上ですけど、陣内さんは吉本総合芸能学院(NSC)92年入学の11期生。僕が96年デビューなんで、芸歴的には先輩です。

 僕はもともと、「ビッキーズ」という漫才コンビから始め、07年9月にピンになったんですが、陣内さんも同じくコンビからピンになられてます。芸歴が似てるだけやなく、なかなか芽が出ない時期があって苦労されてまして、境遇でも先輩。売れない時代の心境を理解して、メシに連れてってくれて相談に乗ってもらったり、アドバイスを頂いたり……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る