• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CGと苦闘し決意か 宮崎駿監督“引退撤回”宣言に込めた反骨

 アニメ界の巨匠が引退撤回か。13日に放送されたNHK「終わらない人 宮崎駿」で、スタジオジブリの宮崎駿監督(75)が、長編新作を計画していることを明かし、話題になっている。3年後の19年に完成予定とされ、詳しい中身は明かされなかった。

 宮崎監督は鈴木敏夫プロデューサーに対し「この映画を作れるだけの金をかき集めてください」と話すなど、かなり現実的な話も飛び出した。宮崎監督は「風立ちぬ」が公開された13年に突如、引退を宣言。その後は第一線から退いている。番組では約2年間にわたって宮崎監督に密着。CGに挑戦したり、若きクリエーターたちと交流する姿を紹介した。映画批評家の前田有一氏が言う。

「元気でエネルギッシュな姿でした。まだまだ制作意欲は衰えていない。何かを創りたくてウズウズしている様子が伝わってきました。ただ、CGには悪戦苦闘していて、“水と油”のようだった。こんなもの(CG)に負けてたまるか――という気持ちになったのかもしれません。次作は死ぬ覚悟で創るつもりでしょう。これが本当に最後の最後の作品となる。宮崎ファンにとっては楽しみです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る