積極番宣も 天海祐希「Chef~三ツ星の給食~」に迫る危機

公開日:

 鳴り物入りでスタートした天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食」。撮影現場での名座長ぶりは相変わらずだという。

「若手の共演者を食事に誘って、“三ツ星にいこう。ちゃんとしたレストランに行こう”と、天海さんお気に入りのフレンチレストランに連れて行っている。もちろん、天海さんのオゴリ。スタッフから『天海組の親分』と言われるほどの男気を発揮しています。大量の『タフマン』を差し入れに持ってきた時は、さすがに“私、おっさんみたい?”と言っていましたが、視聴率の割にムードは悪くない」(テレビ関係者)

 事実、視聴率は絶望的に悪い。初回8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と1ケタ台でスタートし、一度も上昇気流に乗れぬまま、第4話では打ち切り基準ともいわれる5%割れの4.9%。第5話で8.0%と大幅に盛り返してきたが、それでも想定をはるかに下回る視聴率であることは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る