フジ決断か 「スマスマ」終了後に“ジャニーズ切り”の動き

公開日:

 フジテレビのサプライズジャッジにテレビ界が注目している。

 長い間、蜜月関係を築き上げてきたジャニーズ事務所との関係に一線を引く動きが出てきたのだ。その象徴となりそうなのが、年末で打ち切りが発表されていた「SMAP×SMAP」の後番組に関して。SMAPが大晦日で解散するのにあわせて番組が終了するが、後枠は当初ジャニーズ側の強い意向でジャニーズのタレントをメーンにしたバラエティーが編成されるという情報が流れ、司会は嵐やKinKi Kids、若手のKis─My─Ft2やSexy Zoneらが加わった連合チームで、音楽あり、コントありの番組が濃厚だった。

 ところが、年明け以降の編成案のスポンサー説明会は意外な内容になったという。

「当初から局内にいつまでジャニーズの言いなりになるのかという声があったんです。フジ上層部は直前になるまでSMAP解散の事実を知らされず、しかも、来年3月まで『スマスマ』を継続するという事務所の言葉をうのみにしていたほどですから。それなのにSMAPは解散、年内で番組は打ち切り――。これにはさすがに我慢の限界で新たな番組に替える決断をし、生中継を予定していた『スマスマ』の最終回SPも見送りになったようです」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る