松坂桃李に菅田将暉…若手イケメン俳優結集にファン歓声

公開日:

 イケメンと美女がずらずら~っと華やかだこと。6日に行われた映画「キセキ―あの日のソビト―」(来年1月28日公開、兼重淳監督)の完成披露舞台挨拶の一コマだ。

 俳優の松坂桃李(28)と菅田将暉(23)のダブル主演に加え、横浜流星(20)、成田凌(23)、杉野遥亮(21)といったブレーク寸前の若手俳優が名を連ね、ヒロインは女優の忽那汐里(23)。観客からは大歓声が湧き起こったのはいうまでもない。

 オジサン世代には縁遠そうな作品だが、4人組ボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」誕生の軌跡を描いた一本。忘年会シーズンだけに、カラオケ前に見るのも一興か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る