日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SMAP解散後キムタク正念場 草彅剛とドラマで一騎打ちに

「ドクターX」のヒットと「逃げ恥」の大ブレークで幕を閉じた今年のドラマ。女優では米倉涼子と新垣結衣、石原さとみが目立ったクールだったが、年明けはどうか。

 注目はズバリ、SMAP解散直後の木村拓哉(44)と草彅剛(42)の一騎打ちだ。

 木村は「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)で外科医に扮し、第1話は周囲の反対を押しきりオペを敢行するというストーリー。「ドクターX」とかぶるため、時期をずらして1月クールとなったといわれている作品である。浅野忠信、竹内結子、松山ケンイチら豪華キャストが話題になっている。草彅の「嘘の戦争」(フジテレビ系)は、詐欺男がかつて家族を殺した男と再会したのをきっかけに、復讐の鬼と化していくサスペンスタッチのストーリー。

 この勝負、木村にはマイナス材料が多い。まず「ドクターX」と比べられることになるが、勝てるとは思えない。そもそも木村のドラマは、このところ下降線傾向だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事