同時間帯ドラマの合計視聴率からもキムタクは“苦戦必至”

公開日: 更新日:

 キムタク主演のドラマ「A LIFE~愛しき人」(TBS系)の初回視聴率は14.2%で一昨日の2回目が14.7%。同日同時間帯で放送された小雪主演の「大貧乏」(フジテレビ系)は初回の7.7%から大きくダウンの4.4%と4.8%。注目したいのは2つの合計「18.6」「19.5」%だ。

 最近のドラマの視聴率の低下は顕著で、民放の連ドラがカチ合った場合はとくに如実。例えば火曜10時台の2期前の「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)と「ON異常犯罪捜査官」(フジ系)は期待度が高い初回でも9.3%と9.6%で計18.9%。次からは16.6%、14.9%とダウンした。

 この“火10”は次のクール(前期)からTBSだけになり、それでヒットしたのが「逃げるは恥だが役に立つ」。それでも最終回は20.8%でこれも単独だからこその数字といえる。ちなみに、1年前には“水10”でカチ合い、初回合計20.8%、最終回18.4%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

  10. 9

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  11. 10

    泉佐野市“ふるさと納税バトル”逆転勝訴 安倍強権が赤っ恥

もっと見る