名物TVマンが語る<中> 所ジョージは“面白がり方”が天才的

公開日:  更新日:

 日本テレビ入局以来30年にわたり、ビートたけし、明石家さんま、所ジョージと仕事を共にした名物プロデューサーの吉川圭三氏。ビッグ3と間近で接してきたテレビマンが“凄さ”の理由を解き明かす。

  ◇  ◇  ◇

 所ジョージさんと仕事でご一緒するようになったのは所さんが26歳のころ。今62歳の所さんにお会いしても印象が全く変わらないのは、やはり所さんが趣味の世界にいるのが大きいのではないかと思います。それだけでなく、所さんは自分の趣味をブランド化してしまった。自宅を世田谷ベースと命名し、バイクに、農業に日々好きなものに夢中、家が大好きで、車の動線が悪いお台場のスタジオは仕事を引き受けないなど、さまざまなルールがありましたが、そのこだわりが醸し出す雰囲気が「大物殺し」につながっているんじゃないかと僕は思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る