名物TVマンが語る<中> 所ジョージは“面白がり方”が天才的

公開日: 更新日:

 日本テレビ入局以来30年にわたり、ビートたけし明石家さんま所ジョージと仕事を共にした名物プロデューサーの吉川圭三氏。ビッグ3と間近で接してきたテレビマンが“凄さ”の理由を解き明かす。

  ◇  ◇  ◇

 所ジョージさんと仕事でご一緒するようになったのは所さんが26歳のころ。今62歳の所さんにお会いしても印象が全く変わらないのは、やはり所さんが趣味の世界にいるのが大きいのではないかと思います。それだけでなく、所さんは自分の趣味をブランド化してしまった。自宅を世田谷ベースと命名し、バイクに、農業に日々好きなものに夢中、家が大好きで、車の動線が悪いお台場のスタジオは仕事を引き受けないなど、さまざまなルールがありましたが、そのこだわりが醸し出す雰囲気が「大物殺し」につながっているんじゃないかと僕は思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る