• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

名物TVマンが語る<上> ビートたけしは持ち込み企画を量産

 日本テレビ入局以来30年にわたり、ビートたけし、明石家さんま、所ジョージと仕事を共にした名物プロデューサーの吉川圭三氏。ビッグ3と間近で接してきたテレビマンが“凄さ”の理由を解き明かす。

  ◇  ◇  ◇

 あの瀕死の重傷を負ったバイク事故の後、“イージー・ライダーのコスプレ”で番組に突っ込んでくるというインパクトのあるテレビ復帰をしたのも僕が担当する特番でした。たけしさんは僕らテレビマンのことを「お兄ちゃんさぁ……」と呼んでいて、テレビ局の人間は目をかけても突然異動になるから感情移入しないということらしく、楽屋では壁を見てたばこを吸っているだけ。

 たけしさんは構成にダメ出しすることもないが、よほどのことがない限り僕らに話すらしませんでした。

「世界まる見え!テレビ特捜部」はドキュメンタリーからバラエティー番組まで世界中から集めて、たけしさんと所ジョージさんがいじる。そこでハチミツを採取する、ハニーハンターのドキュメンタリーを紹介すると「俺はハニーハンターだ!」「ハニーハンター!」と番組中に連呼。“これは気に入ってくれたんだ”と小躍りするほどうれしかったですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

もっと見る