体型維持の秘訣満載 熊田曜子さん「子供の抱き方も工夫」

公開日:

「長女は4歳半、次女は1歳半。普段は2人をひとりで面倒見てるので、毎日バタバタの連続です。下の子は目が離せない時期だし、家では5分間続けて座ることがありません。パパは帰りが遅いし、ウチのソファはだれが座っているのかしら? ウフフッ。ゆっくりお茶なんて夢のまた夢。子育ては大変なんですよ~」

 そう言ったのはタレントの熊田曜子さん(35)。この日のように午前中から仕事がある日は、近くに住む実家の母が来て下の子の面倒を見てくれるという。長女はパパと幼稚園へ。

「幼稚園のお迎えの時間は2時で、それまでに自宅に戻れるよう事務所に午前中の仕事や打ち合わせを増やしてもらってます。たまに延長保育を使うこともありますが、今までベビーシッターをお願いしたことはありません。義理の母も近くにいて、毎週1回は長女の面倒を見てもらってます。家族が近くにいて本当に助かっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る