体型維持の秘訣満載 熊田曜子さん「子供の抱き方も工夫」

公開日: 更新日:

「長女は4歳半、次女は1歳半。普段は2人をひとりで面倒見てるので、毎日バタバタの連続です。下の子は目が離せない時期だし、家では5分間続けて座ることがありません。パパは帰りが遅いし、ウチのソファはだれが座っているのかしら? ウフフッ。ゆっくりお茶なんて夢のまた夢。子育ては大変なんですよ~」

 そう言ったのはタレントの熊田曜子さん(35)。この日のように午前中から仕事がある日は、近くに住む実家の母が来て下の子の面倒を見てくれるという。長女はパパと幼稚園へ。

「幼稚園のお迎えの時間は2時で、それまでに自宅に戻れるよう事務所に午前中の仕事や打ち合わせを増やしてもらってます。たまに延長保育を使うこともありますが、今までベビーシッターをお願いしたことはありません。義理の母も近くにいて、毎週1回は長女の面倒を見てもらってます。家族が近くにいて本当に助かっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  6. 6

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  7. 7

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  8. 8

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

もっと見る