「教育は生もの…」故・阿部進さんが本紙に語った“遺言”

公開日:  更新日:

 10日未明、胃がんのため亡くなった教育評論家の阿部進さん(享年87)。“カバゴン”の愛称で親しまれた阿部さんは、小学校教員時代の1961年に発表した「現代子ども気質」、62年の「現代っ子採点」が話題となり、一躍注目を浴びた。「現代っ子」という言葉は阿部さんの造語。

 その後は教育評論家として活躍し、60年代後半から90年代にかけて多数のテレビ・ラジオ番組に出演。TBSラジオ系で放送された「全国こども電話相談室」では、故・永六輔らと共に人気回答者になった。

 日刊ゲンダイは、阿部さんが亡くなる約2カ月前の6月7日にインタビュー取材を行っていました。ここに哀悼の意を表し、本紙8月9日発売号(10日付)で紹介した「あの人は今こうしている」を掲載します。

  ◇  ◇  ◇

【あの人は今こうしている】

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る