元阪神エースの井川慶さん 無給の独立リーグで投げるワケ

公開日:  更新日:

 ペナントレース前半を2位で折り返した阪神は、弱いといわれる後半戦でも2位をキープ(1日現在)。虎ファンはますます応援に熱が入っている。その阪神が前回リーグ優勝したのは2005年のこと。当時、先発エースとして大活躍していたのが井川慶投手(38)だ。06年のシーズン終了後に大リーグへ移籍。最近はあまり名前を聞かないが、今どうしているのか。

■特別待遇のオファーを断り「無給」

 会ったのは、兵庫県三田市にある駒ケ谷運動公園内の体育館。井川さん、関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ」の一員として、20代の若い選手に交じって練習していた。

「2月に選手契約しました。今のチームの続木敏之監督は僕のタイガース時代のコーチで、オリックスを辞めた時に声をかけてくださった。どこかで野球をやりたいとは思ってたんで、練習に参加させていただくところからスタートしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る