上戸彩と“同期” 池端忍さんは地元富山のCMで引っ張りだこ

公開日:

 一方、3種類のインストラクターは、いずれも美容と健康のエクササイズ。レギュラークラスのほかに、不定期ながら企業とタイアップした教室やイベントも開催しているという。

「ありがたいのは、両親はもちろん祖母も毎日地酒を楽しむぐらい元気なこと。仕事の時は娘を家族に任せられるため、ホント、助かってます。実家暮らしの強みですね」

■トリンプキャンペーンガールとして活躍

 さて、池端さんが芸能界に入ったのは13歳だった1997年。オスカープロモーション主催の全日本国民的美少女コンテストで見事、審査員特別賞を受賞したのがきっかけだ。

 この年のグランプリは須藤温子、特別賞はW受賞で上戸彩、演技部門賞が橋本マナミ。さすがにレベルが高い。受賞後は「プチセブン」「セブンティーン」などティーン向けファッション誌のモデルに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る