松元ヒロ マルセ太郎さんから学んだ「忖度しない」大切さ

公開日: 更新日:

 歯に衣着せぬ辛口漫談で政治や社会問題をバッサバッサと斬りまくるコメディアンでパントマイマーの松元ヒロさん(64)。恩人は往年のボードビリアン・マルセ太郎さん(享年67)だ。

 ◇  ◇  ◇

「どうだ、仕事あるか?」

 マルセさんに電話をすると、必ず第一声がこれでした。「はい、おかげさまで」と返すと「そうか、よかったな」。社交辞令じゃなく、親身になって心配してくれていることが携帯電話の向こうからひしひしと伝わってきたものです。

 初めてお会いしたのは35年ほど前。都内のキャバレーでした。僕は「笑パーティー」というコミックバンドのメンバーで、マルセさんはピン芸人。「猿以上に猿に似てる」と言われた形態模写で、笑いを取るために戦っていました。

 その後、マルセさんがブレークするきっかけとなった映画再現芸「スクリーンのない映画館」の評判を耳にし、渋谷にあった劇場ジァン・ジァンへ見に行き驚きました。一本の映画をひとりで語り尽くし、演じ切る姿にすごく感動したのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  9. 9

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  10. 10

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

もっと見る