• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Wink再結成報道びっくり 相田翔子「今は白紙」の意味深

 歌手で元Winkの相田翔子(47)が26日、都内で行われたアデランスのヘアドライヤーの発表会に登壇。「5歳になる娘がロングヘアで、毎日娘の髪を乾かしています」とママとしてのエピソードも披露した。

 来年、Wink30周年を記念して再結成するという報道が流れたばかり。

「節目だからということで期待の声をいただいて、Winkが大好きなので大事に考えています。報道が出たときは(相方の鈴木)早智子とびっくりしちゃって。マイペースな2人ですから、ゆっくり今後を話し合ってみたいと思います」とコメントした。

 相方の鈴木といえば、不倫やソフトAV出演など解散後は大きく道が分かれたが、2人は今も連絡を取り合っていることを明かした。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「30年経っても全然変わらない、生活感を感じさせない美しさに報道陣も驚きましたね。思ったことをポンポン言うタイプの司葉子さんが姑でも、ある意味聞き流してストレスをためずにいられるのでしょう。まさに家庭円満な感じがしました。そして何より、冒頭に相田さんが『Winkが大好きなので』と言ったのが印象的。活動休止しても、楽しい思い出が勝っていることが見てとれる。2人の仲の良さも変わっていない。事務所サイドが会見前に“今は、白紙状態”と答えましたが、『今は』ということは、今後があるということと期待していいのではないでしょうか」

 Wink再結成はそう遠くはなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る