水卜麻美 「スッキリ」異動で駆け上がる最強フリーの階段

公開日:

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が2日、「スッキリ」レギュラーとして初登場した。先週の衆議院解散を受けて話題は冒頭から選挙がメイン。いつものワイドショー帯とは大幅に異なる構成にもかかわらず難なくこなし、順調な滑り出しを印象付けた。

「好きな女子アナ」「上司にしたい女性」など、ランキングを総なめにしている水卜だが、以前から報道を志望しており、今回の異動がかなったといわれている。

 芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「MCの加藤浩次さんのバラエティー色に相対する“しっかりした人材”というポジションを期待され、初日にして見事期待に応えたといえます。日本テレビは女子アナの起用に関しては非常に慎重で、ライバル番組の菊川怜が歯切れの悪い卒業をしているだけに、身辺調査も徹底しているでしょう。実力的に相当期待度が高いのは確かです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る