水卜麻美 「スッキリ」異動で駆け上がる最強フリーの階段

公開日: 更新日:

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が2日、「スッキリ」レギュラーとして初登場した。先週の衆議院解散を受けて話題は冒頭から選挙がメイン。いつものワイドショー帯とは大幅に異なる構成にもかかわらず難なくこなし、順調な滑り出しを印象付けた。

「好きな女子アナ」「上司にしたい女性」など、ランキングを総なめにしている水卜だが、以前から報道を志望しており、今回の異動がかなったといわれている。

 芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「MCの加藤浩次さんのバラエティー色に相対する“しっかりした人材”というポジションを期待され、初日にして見事期待に応えたといえます。日本テレビは女子アナの起用に関しては非常に慎重で、ライバル番組の菊川怜が歯切れの悪い卒業をしているだけに、身辺調査も徹底しているでしょう。実力的に相当期待度が高いのは確かです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  6. 6

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  7. 7

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  8. 8

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  9. 9

    朝ドラ「まんぷく」絶好調で 安藤サクラはCM出演料が2倍に

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る