水卜麻美アナ 「ヒルナンデス!」卒業は東京五輪に照準か

公開日: 更新日:

 好きな女性アナウンサーランキング4年連続1位、理想の上司1位、今や日テレの女王、水卜麻美アナ(30)が8日、「ヒルナンデス!」を9月いっぱいで卒業することを番組で報告。「まだ食べたいものがいっぱいあります! まだ2カ月いますので、飽きずにいてください」と6年半務めた番組を離れ、次は朝の「スッキリ!!」の顔に。水卜は以前から報道番組を志望していたというから念願がかなった形だ。

 しかし、主婦に絶大な人気の水卜アナの存在は大きく、広告収入で「ヒルナンデス!」は午後の情報番組のトップに君臨。しかし、今回の卒業を機に午後の情報番組は戦国時代に突入するという見方がある。対抗番組の「ひるおび!」(TBS系)は、一時は勢力を二分していたが、政治色が強すぎて主婦離れが進み、「バイキング」(フジテレビ系)の討論形式もやや飽きられつつあるからだ。それでも水卜アナを朝の顔に抜擢した背景にはフリー転身の慰留目的があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう解説する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る