水卜麻美アナ 「ヒルナンデス!」卒業は東京五輪に照準か

公開日: 更新日:

 好きな女性アナウンサーランキング4年連続1位、理想の上司1位、今や日テレの女王、水卜麻美アナ(30)が8日、「ヒルナンデス!」を9月いっぱいで卒業することを番組で報告。「まだ食べたいものがいっぱいあります! まだ2カ月いますので、飽きずにいてください」と6年半務めた番組を離れ、次は朝の「スッキリ!!」の顔に。水卜は以前から報道番組を志望していたというから念願がかなった形だ。

 しかし、主婦に絶大な人気の水卜アナの存在は大きく、広告収入で「ヒルナンデス!」は午後の情報番組のトップに君臨。しかし、今回の卒業を機に午後の情報番組は戦国時代に突入するという見方がある。対抗番組の「ひるおび!」(TBS系)は、一時は勢力を二分していたが、政治色が強すぎて主婦離れが進み、「バイキング」(フジテレビ系)の討論形式もやや飽きられつつあるからだ。それでも水卜アナを朝の顔に抜擢した背景にはフリー転身の慰留目的があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう解説する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  5. 5

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  6. 6

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  7. 7

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  10. 10

    石田純一芸能界コロナ離婚第1号か 妻の東尾理子が怒り心頭

もっと見る