• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「戦艦ポチョムキン」は名作 映画で知るロシア革命100年

 今年2017年はロシア革命から100年。プーチン大統領の下で、ますます存在感を増すロシアだが、政治・軍事のみならず文学・音楽など芸術大国でもある。中でも時代を映す鏡といわれる総合芸術=映画はこの国をどう描いてきたのか。

「ロシアを理解するのに映画はわかりやすい手段だと思います。まず絶対に外せないのは『戦艦ポチョムキン』(25年、ソ)。ロシア革命について描いた内容もさることながら、後世に与えたインパクトがけた違いです。たとえばオランダでは数年後、本作に影響を受けた水兵による映画同様の反乱が起きていますし、画期的な演出術はデ・パルマやコッポラはじめ後の映画人のお手本にもなりました。現代の映画ファンから見ても『これが元ネタか』と驚くシーンがいくつも見つかるはずです」(映画批評家の前田有一氏)

 1905年に起きた黒海艦隊最強の戦艦ポチョムキン号の反乱は日露戦争終結の呼び水となり、これを機に帝政ロシア政府も衰退へと向かう。その後、第1次世界大戦勃発による物価暴騰に反発した労働者らの2月革命により、ロマノフ朝の支配は終結。やがてソ連共産党が台頭し、1922年、世界初の社会主義国ソビエト連邦が誕生する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る