仏映画「ポリーナ、私を踊る」 ヒロインの超絶美少女ぶり

公開日:

 芸術の秋。近年はダンスをテーマにした映画が世界的にはやっており、「ラ・ラ・ランド」などが日本でも大ヒットしたが、この秋は仏映画「ポリーナ、私を踊る」が話題を集めている。

 クラシックバレエを学ぶ天才少女がコンテンポラリーダンスと出合い、すべてをなげうって、そこに身を投じていく成長物語。主人公ポリーナ役のアナスタシア・シェフツォワはロシア・サンクトペテルブルク出身の22歳。

 バレエアカデミー出身で、約600人のオーディションを勝ち抜いて役を得たヒロインだ。

「ダンス映画ブームという潮流では、ドラマの他にドキュメンタリーやアニメ作品もつくられ、幅広く共感を集めています。本作はフランスの人気漫画を原作に、最先端のコンテンポラリーダンスを描いたもの。アナスタシアのダンスは言うまでもなく本物で、女優としても、ミステリアスな瞳で人気急上昇中なんです」(PR担当の山崎裕希子さん)

 映画界に彗星のごとく現れた超絶美少女アナスタシアの魅力たっぷりの今作。CGを駆使した大作もいいが、涙と汗をほとばしらせながら、努力する少女の姿に胸を打たれるのは必至だ。28日からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る