• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

柴咲コウは引っ越し…歴代大河主演が実践した成功の秘訣

「集中力をどうやって保てるかが大事。私は小さな部屋に引っ越しました(苦笑い)」

 と、アドバイスを送ったのは「おんな城主 直虎」に出演中の柴咲コウ(36)。30日に行われたNHK大河のバトンタッチセレモニーである。来年1月スタートの「西郷どん」主演の鈴木亮平(34)から1年半近くに及ぶ撮影の“極意”を尋ねられ、冒頭のように明かしたのだが、なかなか大胆である。

 料理好きを公言する柴咲だけに、あえて「キッチンの狭い部屋に移り住み、セリフを覚えて寝るだけの空間にした。そこからNHKに通っていた」んだとか。それはもうストイックかつ真摯に役に向き合う姿勢はリッパだが、シングルの柴咲とは異なり、妻と6歳の娘がいる鈴木にはハードルが高い。ちなみに歴代の大河主役がどんな策を講じていたのかといえば、それぞれのバトンタッチセレモニーで披露したのは、こんな具合――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る