今や正月の風物詩 ハワイ取材&スクープ合戦に透ける世相

公開日:

 いつの間にか正月の恒例として定着しているスポーツ各紙の元日スクープ合戦。

 2018年も人気歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(24)とロックバンド「go!go!vanillas」ボーカル兼ギターの牧達弥(28)やら、お笑いコンビ、オードリー若林正恭(39)と女優南沢奈央(27)らの熱愛が発覚したが、女優でモデルの浅見れいな(34)は一般男性との年内結婚との報道に対して所属事務所が「結婚については具体的な段階ではないと聞いております」と否定するなど、勇み足もあった。

「『よゐこ』の濱口優がかねて交際中の南明奈と結婚秒読みとの報道もありましたが、このふたりは現在28歳の南が30歳になるまでには結婚するというのが既定路線とされています。3度目のプロポーズ準備というのが事実とすれば、それなりにニュースと言えなくはないものの、スクープと打つほどかというと、どうでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る