青学受験の田村淳 “手ごたえアリ”強気発言に大ブーイング

公開日: 更新日:

 お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が7日、第1志望の青山学院大学の一般入試を受験。学帽に同大学のロゴ入りトレーナーと手袋の「青学ルック」で試験に臨んだ。

 昨年9月からAbemaTVで偏差値32の田村が青学合格を目指す受験ドキュメンタリーを放映中。1日6~7時間勉強に励んだ結果、偏差値が32から58にまで上がり、12月のイベントでは「手ごたえは70%。現代文はマジで100点とれると思う。日本史は90点を目標にする」など、合格する気マンマンの様子だが……。

 こうした強気発言に対し、ネット上では「テレビカメラ連れて受験てどうよ」「受験生なら模試で合格圏内でもそんな大口叩けない。出来レースだろ」「たった6時間で猛勉強言うな」「6時間で合格できたら本出すんでしょ? あざとい」など疑問視する声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  3. 3

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  6. 6

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  7. 7

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  8. 8

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  9. 9

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  10. 10

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

もっと見る