• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メール詐欺も横行 安室奈美恵ラストツアーがプレミア化

 安室奈美恵(40)のラストドームツアー「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」が17日、ナゴヤドームでスタートした。本ツアーは国内17公演75万人のほか、中国、香港、台湾のアジアツアー6公演5万人、計80万人の動員を予定している。

 ライブは相変わらず余計なトークは一切なし。リクエストから選ばれた24曲とベストアルバム「Finally」収録の新曲6曲の30曲を2時間40分歌い切った。

「Chase theChance」では渋谷のコギャルのカリスマと言われた頃の安室自身と現在の安室が共演。普通なら“劣化”と言われかねないところだが、今も変わらぬ体形と美貌、ダンスのキレだからこそなせるワザである。

 国内ドームツアーは75万席に対し510万超の申し込みで、倍率は6・8倍の超プレミア。「ファン仲間でもチケットを入手したという話をまだ聞いていない」(ファンクラブ会員)というほど。チケットキャンプなど売買サイトが禁止されたおかげで売買はさらに水面下に潜り、LINEなどでは詐欺メールまで出回るほど入手困難を極めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る