新CM女王に躍り出た 川栄李奈に漂う“昭和の女の子”の魅力

公開日: 更新日:

 元AKB48の川栄李奈(23)の快進撃が止まらない。auの“オリちゃん”に始まり、26日に行われた花王ビオレのCMでなんと9社目。4月から鶴瓶がMCを務める「A―Studio」(TBS系)のサブMCも決定し、今一番起用したい女優にもランクインしている。

 2015年にAKBを卒業し、女優に転向。ビオレのCMに関して、川栄は「自分が演じると、リアルに感じてもらえる」と等身大感がウリとクールに自己を分析している。アイドル評論家の北川昌弘氏がこう言う。

「ひと言でいうと“昭和の女の子”感が魅力です。ちょっと地方都市のヤンキーにいそうな“ブスかわいい”、普通の女の子っぽさがある。それでいてAKBという抜群の知名度もあり、“ドラマを盛り上げるキーパーソン”を演じる実力もある。ちょっと前だと『木更津キャッツアイ』の酒井若菜さんのような存在といえます。まさに一撃で爪痕を残せて他にいない“圧倒的な存在”。ゆえに広告業界もテレビ業界も起用したいのだと思います」

 ポテンシャルの高さは未知数。新元号になっても活躍は続きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る