人気はジャニーズ級 “こじらせ独身”チュート徳井の嘆き節

公開日:

 先日、ドラマの撮影に参加したチュートリアル徳井義実(43)が、シングルファーザー役ながら自分自身が結婚できていないことについて報道陣に触れられると、「なんでこんなことになってもうたんや……」としみじみと後悔しながら語ったことがニュースになった。

 だが、徳井が若い頃に比べて女性にモテなくなったわけではないと、テレビ制作会社関係者がこう語る。

「バラエティー番組における芸能人の扱いで視聴者からクレームが来るのは、ジャニーズタレントばかり。やれ○○くんが可哀想だとか、やれ○○くんのイメージが崩れるのでやめて欲しいとか……。それはもう過激な抗議もたくさんあります。そんななか、唯一ジャニーズ以外でクレームが来るのが徳井さんなんです。

 彼の熱狂的な女性ファンは昔より増えてるくらいで、今や徳井さんの扱い方はジャニーズタレントさんと大差ありませんよ。そのくらい気を使わないと、クレーム対応に追われるから大変なんです。芸人さんとしては、扱いが悪い方がオイシイことも多いのがバラエティーなんですが、ファンにはそれが伝わっていないようです……」

 イケメン芸人の代表格ながらスピードワゴン小沢との奇妙な同居生活などもテレビで紹介されている徳井。独身こじらせ芸人に春は来るのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    上田慎一郎監督が語る 10年前の小説から「カメ止め」まで

  9. 9

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  10. 10

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

もっと見る