足かけ18年も…DASH村に泥塗った“山口ショック”の後遺症

公開日: 更新日:

 “山口ショック”――。

 酩酊状態で女子高生を自宅に招き入れた揚げ句、キスを迫ったという「TOKIO」の山口達也(46)の蛮行に世の中は失意と怒りの念に包まれたが、今回の事件を予期するかのような声が漏れ聞こえてくる。複数の雑誌関係者が「山口を含めTOKIOのメンバーは、こちらが心配になるぐらい人との距離感が近かった」と声を揃えるのだ。

 たとえば、ライブ終了後、ジャニーズ事務所が開催するマスコミ向けの懇親会でのこと。会場の最寄り駅は大勢のファンでゴッタ返し、そのまま帰路につくと大変だろうというジャニーズサイドの配慮により設けられたもので、各媒体はジャニーズの番頭であるS氏のご機嫌うかがいをする機会としても重宝しているとか。おまけにライブを終えたばかりのメンバーも参加するため、本番さながらの華やかで活気のある場になるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」私物化を白状 下関市長の歪んだ“特権意識”

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    名簿破棄の大嘘 安倍首相「シンクライアント」でまた墓穴

  4. 4

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  5. 5

    すわ解散か…二階幹事長の“広報指令”に会期末の永田町激震

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    大往生で称賛記事があふれた中曽根康弘元首相の“犯罪”

  8. 8

    萩生田大臣の発言 あんた総理ファーストじゃなかったっけ

  9. 9

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  10. 10

    巨人との契約残し…山口俊メジャー挑戦の裏に5億円大豪邸

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る