足かけ18年も…DASH村に泥塗った“山口ショック”の後遺症

公開日: 更新日:

 “山口ショック”――。

 酩酊状態で女子高生を自宅に招き入れた揚げ句、キスを迫ったという「TOKIO」の山口達也(46)の蛮行に世の中は失意と怒りの念に包まれたが、今回の事件を予期するかのような声が漏れ聞こえてくる。複数の雑誌関係者が「山口を含めTOKIOのメンバーは、こちらが心配になるぐらい人との距離感が近かった」と声を揃えるのだ。

 たとえば、ライブ終了後、ジャニーズ事務所が開催するマスコミ向けの懇親会でのこと。会場の最寄り駅は大勢のファンでゴッタ返し、そのまま帰路につくと大変だろうというジャニーズサイドの配慮により設けられたもので、各媒体はジャニーズの番頭であるS氏のご機嫌うかがいをする機会としても重宝しているとか。おまけにライブを終えたばかりのメンバーも参加するため、本番さながらの華やかで活気のある場になるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る