桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

長澤まさみ、TOKIO松岡も当たり役 春ドラマは見ごたえあり

公開日: 更新日:

 GWといっても出かける予定がない人は、ドラマはいかが? 春ドラマのオススメを。

 まずは月9。長澤まさみ主演の「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)。

「リーガルハイ」の古沢良太脚本なので間違いないとは思ったが、長澤演じる信用詐欺師・ダー子のハジけっぷりは堺雅人以上。

 女賭博師にCAに新卒学生に旅館の仲居……くるくる変わるコスプレに、変顔も辞さない体当たりの演技でコメディエンヌぶりを発揮。東出昌大演じるボクちゃんみたいに長澤に振り回されたい! と思う男性も多いはず。

「JP」と同じ1話完結は「正義のセ」(日本テレビ系)。

 吉高由里子が正義感の強い新米検事になって奮闘。木村拓哉の「HERO」の女性版で既視感は否めないが、気楽に見られていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  5. 5

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  6. 6

    タモリが「国民的スター」になる前の話 生き証人に聞いた

  7. 7

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る