• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク&静香の次女 大々的デビューの背景に“SMAP解散”

「まず、SMAPの独立解散劇が背景にある」と、事情に詳しい芸能プロ関係者はこう言う。

「元SMAPマネジャーの飯島三智さんは、静香に対して『表に出てくるな』と口を酸っぱくして言っていた。たとえば二科展に静香の絵が選ばれ、そこで“ご主人は何と?”と質問された際にちょっとコメントするだけでも猛烈なプレッシャーをかけてきたそうです。とにかくアイドルである以上、家庭的なイメージを打ち消すのに必死でしたから。

 しかしながら、あのSMAP独立騒動で飯島さんはジャニーズ事務所を退社。ようやく静香が圧力から解放されたことで娘さんの芸能界入りも現実的になったということでしょう。芸能界入りについては、静香が親しい関係にあるメリー(喜多川ジャニーズ副社長)さんにお伺いをたてたのは間違いないし、後ろ盾になってもらっているはず。キムタクは静香と娘が決めたことならノーとは言わないでしょう。まずはモデルデビューで大々的に業界にお披露目して今後の方向性を決める算段ではないか」

 コウキのデビューが可能になったのは飯島女史の独立とSMAP解散の副産物というわけである。

 親の七光だけでなくジャニーズ事務所の後ろ盾も得たコウキのモデルデビュー。銀の匙をくわえて生まれてきた“イットガール”の次の展開が楽しみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る