フジの稲垣起用を陰で援護射撃 中居正広の“バーター作戦”

公開日:

 この夏にフジテレビ系で放送される特別ドラマ「ほんとにあった怖い話―夏の特別編2018―」に、元SMAPの稲垣吾郎(44)が出演する。

 昨年9月にジャニーズ事務所を離れて以来、草彅剛や香取慎吾ら「新しい地図」のメンバーが新しく民放に出演するのはこれが初めて。今回の稲垣のフジのドラマ出演は3人にとって大きな転換点になりそうなのだが、フジの決断を意外な人物が後押ししていた。

「実は事務所に残留した中居正広が、今も水面下で彼らをサポートしているのです。中居を使って番組を作りたいという民放のプロデューサーはたくさんいるのですが、本人に内々に打診すると、『(独立組)3人を深夜番組でもいいので使ってくれれば、ぜひとも新番組をやらせてもらいたいですね』と自分との“バーター”を持ちかけるのだそうです。中居は東京五輪のメイン司会をやりたいから、今は独立して合流はしない。それでも、仲間だった3人の活動を応援したい気持ちが強いようですね」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 ついに“民放の壁”を破った稲垣。中居の援護射撃によって、草彅、香取も続くことになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る