「会いたい…でも無理かもぉー」中森明菜に再び引退危機説

公開日: 更新日:

 中森明菜(53)がまたぞろ引退危機である。体調不良による芸能活動の無期限休止から復活し、昨年まで2年連続でディナーショーを開催。ことしはデビュー35周年を記念したオリジナルアルバムを引っ提げて、夏のコンサート開催へ動いていたとされるが、このほど発行されたファンクラブ会員向けの会報にはこう書かれていたというのだ。

《さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー》

「また体調を崩してしまったのかも知れませんね」と、ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「もともと明菜さんは夏に弱いんです。『スローモーション』でデビューし、東京でのひとり暮らしをはじめた当初も、夏になるとお母さんが清瀬市の実家から特製ジュースを作って届けに行っていたくらい。強く思えば思うほど、空回りしてしまうところもあるので、ディナーショーに続き、ことしはコンサートをと楽しみにしているファンを思って、頑張りすぎてしまったのかも知れません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る