井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

トランプ大統領よ、あんたはレンコンの味など知らんだろ

公開日: 更新日:

 食欲の秋だ。トランプ大統領よ、あんたは何を食らって政治をしてるんだ? うまいもんの味がほんとに分かっているのか? ビッグバーガーとフライドチキンばっかりじゃないのか。わらじのようなステーキか? 大して味のないボストンのロブスターか? 中国や日本貿易不均衡で脅し外交をやりたいのなら、うまいものを食らってからにしろよ。

 田舎にいると、食いものが断然うまい。地元で取れたものをよばれる(食べる)のは礼儀だし、地産地消、国産国消こそ社会の基本ルールだと思う。ふらりと寿司屋に入ってもすべてがうまくて安い。高くてまずい東京に戻るのがアホらしくなってくる。

 穴が何本もあいてるから「幸先がよく見える」と言われて縁起を担いで正月のおせちにもちゃんと出るのがレンコンだ。カウンターに座るなり、今日のおすすめに書かれた「レンコンの天ぷら」を頼んだ。頼むだけで心が豊かになる。板前さんにやぼを承知で聞くと「もちろん県内の蓮田の泥付きですよ」と言われた。煮た状態でスーパーに並んでる安いのは中国産だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る