後藤久美子「男はつらいよ」新作に…女優復帰の裏の“母心”

公開日: 更新日:

「このまま日本に永住帰国じゃないか」との臆測も飛び交っているのが後藤久美子(44)。映画「男はつらいよ」の新作「おかえり、寅さん(仮題)」への出演が決まり、都内での製作発表会見に姿を見せた。

 実に23年ぶりの女優復帰について、「皆さま、ごぶさたしております」と笑顔で挨拶した後藤はこう語った。

「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙をいただきまして『こういう作品をつくりたい。それにはどうしても君が必要だ』と。長いお手紙を読んで、監督の『男はつらいよ』に対する大きな愛情、今作への情熱がひしひしと感じられ、引き受ける、受けないを私が考慮する権利はないと。山田監督から呼び出されたら、二つ返事で向かうんです」

 後藤は同シリーズに1989年公開の第42作「ぼくの伯父さん」から5作に出演。満男(吉岡秀隆)が恋い焦がれるマドンナ・及川泉を演じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る