IT専門家も太鼓判 北川景子主演"スマホ恐怖映画"のリアル

公開日:

「じわじわ怖い」ともっぱらだ。今月2日に公開、13日には都内で大ヒット記念舞台あいさつが行われた北川景子(32)主演の映画「スマホを落としただけなのに」。田中圭(34)演じる会社員がうっかりスマホを落としたことで個人情報を盗まれ、恋人(北川)もろとも窮地に……とんでもない犯罪に巻き込まれていくミステリーだ。

 ITセキュリティー専門家の守屋英一氏も、映画について「現実的で、あり得る手口ばかり」と指摘する。

 落としたスマホから勤務先の情報を暴かれ、恋人との赤裸々な写真も、のぞかれる。クレジットカードの暗証番号を盗まれ、数十万円の被害に。ソーシャルメディアのなりすましで濡れ衣を着せられ、会社の人間関係にまでヒビが。さらに、浮気相手とのベッド写真がバラまかれ……自分だったらと背筋が凍る。

「映画で印象的だったのは、ソーシャルメディアを悪用され、情報収集されていたこと。セキュリティーの甘さゆえのリスクが存分に描かれています」(守屋英一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る