IT専門家も太鼓判 北川景子主演"スマホ恐怖映画"のリアル

公開日: 更新日:

「じわじわ怖い」ともっぱらだ。今月2日に公開、13日には都内で大ヒット記念舞台あいさつが行われた北川景子(32)主演の映画「スマホを落としただけなのに」。田中圭(34)演じる会社員がうっかりスマホを落としたことで個人情報を盗まれ、恋人(北川)もろとも窮地に……とんでもない犯罪に巻き込まれていくミステリーだ。

 ITセキュリティー専門家の守屋英一氏も、映画について「現実的で、あり得る手口ばかり」と指摘する。

 落としたスマホから勤務先の情報を暴かれ、恋人との赤裸々な写真も、のぞかれる。クレジットカードの暗証番号を盗まれ、数十万円の被害に。ソーシャルメディアのなりすましで濡れ衣を着せられ、会社の人間関係にまでヒビが。さらに、浮気相手とのベッド写真がバラまかれ……自分だったらと背筋が凍る。

「映画で印象的だったのは、ソーシャルメディアを悪用され、情報収集されていたこと。セキュリティーの甘さゆえのリスクが存分に描かれています」(守屋英一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  9. 9

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  10. 10

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る