城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

小林幸子を「おもいで酒」から変えた若い世代の意見と戦略

公開日: 更新日:

 先週から今週にかけて芸能界は、市川海老蔵の13代目市川団十郎襲名、NGT48のメンバー暴行事件のゴタゴタ、歌謡グループ「純烈」の友井雄亮のDV・金銭スキャンダル引退と、大きなニュースが続いた。

 そんな中で、僕の中で最も響いたニュースがあった。あの小林幸子(65)が芸能生活55周年を記念してのコンサートツアーをスタートさせたというものだ。55年という長さも凄いが、あの歌声を高いレベルで保ち続けているのも、当然のことながらやはり凄いことだ。スポーツ紙の扱いでは、いろいろなニュースがある中なので仕方ないかもしれないが、せめてあの巨大衣装の写真をガッツリ掲載してほしいと思ったものだ。ま、衣装というよりセットだが……。

 今回のステージでは、消えるイリュージョンなどもあるという。55年の芸歴には苦労も多かっただろうが、よかったなぁと思うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る