フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

公開日: 更新日:

 女優の竹内結子(38)が大苦戦――。放送中の主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜22時)の話である。直近の第3回(24日放送)視聴率は6・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。急落した第2回の5・8%より0・6ポイントアップと踏みとどまった格好だが、視聴率2ケタが及第点といわれるゴールデン帯の連ドラとしてはお粗末な成績といわざるを得ない。

 もっとも、内容は決して悪くない。深夜帯でエッジの効いた作品をこしらえ、ドラマ好きの間では一目置かれている制作会社と気鋭の監督が手がけているだけあって、「弁護士モノが乱立する今クールにおいても、見せ場となる法廷シーンを描かなかったり、刑事ばりの潜入捜査を行うなど“異色”の弁護士ドラマに仕上がっている。かといって、奇をてらうだけでなく、スキャンダルに照準を当て、企業やタレントの危機管理が取り沙汰されるいまの時代にコミットした内容で脚本もうまく作られています」(コラムニストの桧山珠美氏)

 それなのに、数字が取れないのかといえば、主演女優の竹内と2番手で相棒を務める水川あさみ(35)の“フックの弱さ”は否定できない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽