フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

公開日: 更新日:

 女優の竹内結子(38)が大苦戦――。放送中の主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜22時)の話である。直近の第3回(24日放送)視聴率は6・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。急落した第2回の5・8%より0・6ポイントアップと踏みとどまった格好だが、視聴率2ケタが及第点といわれるゴールデン帯の連ドラとしてはお粗末な成績といわざるを得ない。

 もっとも、内容は決して悪くない。深夜帯でエッジの効いた作品をこしらえ、ドラマ好きの間では一目置かれている制作会社と気鋭の監督が手がけているだけあって、「弁護士モノが乱立する今クールにおいても、見せ場となる法廷シーンを描かなかったり、刑事ばりの潜入捜査を行うなど“異色”の弁護士ドラマに仕上がっている。かといって、奇をてらうだけでなく、スキャンダルに照準を当て、企業やタレントの危機管理が取り沙汰されるいまの時代にコミットした内容で脚本もうまく作られています」(コラムニストの桧山珠美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る