49歳でもアイドル継続 森高千里“ミニスカ美脚ケア”の秘密

公開日: 更新日:

 嵐が活動停止を発表する一方、アラフィフになってもトレードマークのミニスカート姿で“アイドル継続中”なのが森高千里(49)だ。

 21年ぶりの全国ツアー「この街 TOUR2019」が26日にスタート。衣装は21年前と変わらぬ膝上15センチのミニスカートだ。12月までかけて29都府県、36会場を回る。

 森高は俳優の江口洋介(51)と99年に“デキちゃった結婚”。芸能界きっての“おしどり夫婦”といわれ、1男1女の母として家庭を優先していた。子供は2人とも“お受験”を経て、有名私大付属の幼稚園に。下の子が中学入学を果たした2015年ごろから本格的に芸能活動を再開した。

■今年50歳の2児の母!!

 今年4月には誕生日を迎え50の大台に乗る。かつて女性誌のインタビューで、若さを維持する秘訣について、「毎日ボディソルトでのマッサージを欠かさず、週1回は半身浴をしています」(「クロワッサン」)、「(冷え対策のため)すりおろし生姜をたっぷり入れた生姜紅茶もよく飲みますね」(「美ST」)などのこだわりを披露していた。芸能リポーターの川内天子氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  5. 5

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  6. 6

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  7. 7

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る