女優ブレーク直前! 好感度抜群の福地桃子は哀川翔の娘

公開日: 更新日:

 アイドルからグラビアまで年間500本以上取材するアイドル研究家・北川昌弘がイチオシの美女を毎週紹介!

  ◇  ◇  ◇

 丸顔で目と目の間隔が広めで、美人すぎず、記憶に残りやすいビジュアル。2世タレントというと、反感を買いやすいケースも多いのですが、これだけ好条件が揃っている人もなかなかいないのでは、と思うほど。

 哀川翔の娘ということで、知名度でのアドバンテージも大きい。私とほぼ同年代で雑誌「GORO」で脚光を浴びた、今で言うグラドル的な存在だった母親の青地公美サンの方が重要ですが。加えて、バラエティーなどで見ると、ほんわかした、“やわらか、上品、癒やし系”で、好感度も抜群です。

 昨年出演した連続ドラマ「チア☆ダン」では、土屋太鳳演じる主人公と対立する側だったので、あまり存在をアピールできず、こちらとしてはちょっと不満……。そんな彼女の映画初出演、初主演作品「あまのがわ」が9日に公開されます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る