講談師・神田蘭さん 貧乏時代に悩まされたのはガマガエル

公開日: 更新日:

 数少ない女性講談師として活躍している神田蘭さん。OLから女優に転身、その後、講談の世界に入り、今では引っ張りだこの人気だが、貧乏時代に悩まされたのはガマガエルだった。

 母子家庭だったので家計を助けようと、中学生の時に約半年、新聞配達をやったこともありました。高校を卒業後はOLになり、実家のある春日部から杉並区に引っ越し、一人暮らしを始めました。でも、もともと自分を表現する仕事がしたかったのでOLは9カ月でやめ、女優を目指して演出家の亡くなった和田勉さんの養成所に入ったんです。それじゃ食べていけないでしょ。当時は仕方なく、3つのアルバイトを掛け持ちしていました。

 朝7時から9時まではコンビニ、10時から17時まではデパ地下のアルバイトをやり、夜は養成所へ行って勉強をする日もあれば、ウエートレスをする日もありました。そんな生活が20代半ばまで続いた。要するにフリーターだったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る