漫才師「なすなかにし」はコンビ名チェンジの途端貧乏に

公開日: 更新日:

 大阪出身の実力派漫才師・なすなかにし。若手時代に数々の賞を受賞し、いざ東京に進出し、コンビ名を変えた途端に一気に仕事を失い、超貧乏になった!?

  ◇  ◇  ◇

なす(右) 僕らいとこ同士で、歩いて5分なので、お互いの家族がすごく仲良し。クリスマスとか行事には必ず集まりましたね。ビンゴ大会もやります。デビューしたばかりで売れなかった頃は親同士が励まし合ってたみたいです。

なかにし(左) 貧乏暮らしは東京に来てから。大阪では仕事をいただいてたけど、東京でコンビ名を変えてからです。ますだおかだの岡田さんと番組のスタッフの飲み会で、岡田さんが「どっちが『なす』でどっちが『なかにし』かわからない。コンビ名を変えなさい」と言い出し、いろんな紙に名前を書いて、くじ引きで決めた。酒席のノリです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る