漫才師「なすなかにし」はコンビ名チェンジの途端貧乏に

公開日: 更新日:

 大阪出身の実力派漫才師・なすなかにし。若手時代に数々の賞を受賞し、いざ東京に進出し、コンビ名を変えた途端に一気に仕事を失い、超貧乏になった!?

  ◇  ◇  ◇

なす(右) 僕らいとこ同士で、歩いて5分なので、お互いの家族がすごく仲良し。クリスマスとか行事には必ず集まりましたね。ビンゴ大会もやります。デビューしたばかりで売れなかった頃は親同士が励まし合ってたみたいです。

なかにし(左) 貧乏暮らしは東京に来てから。大阪では仕事をいただいてたけど、東京でコンビ名を変えてからです。ますだおかだの岡田さんと番組のスタッフの飲み会で、岡田さんが「どっちが『なす』でどっちが『なかにし』かわからない。コンビ名を変えなさい」と言い出し、いろんな紙に名前を書いて、くじ引きで決めた。酒席のノリです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る