「デス妻」リネットも逮捕…米最大の大学入試スキャンダル

公開日: 更新日:

 米国で大学入試を巡る過去最大のスキャンダルが炸裂した。

 スタンフォード大学など米名門大学7校に子供を不正入学させるため、大学への推薦権限があるスポーツのコーチらに賄賂を渡していたなどとして、ブローカーや大学関係者、有名女優2人を含む親たち計50人が贈収賄の疑いで逮捕・訴追された。ボストンの連邦地検が12日、発表した。

 逮捕された女優は、日本でも人気だったドラマ「デスパレートな妻たち」のリネット役などで知られるフェリシティ・ハフマン(56=写真・ロイター)とドラマ「フルハウス」のベッキー役などで知られるロリ・ロックリン(54)。

 ブローカーはカリフォルニア在住の大学コンサルタント、ウィリアム・シンガー。大学当局者やスポーツコーチに賄賂を支払い、入試解答を事前に書き換えたりするなどの手口を使っていた。受け取った賄賂は2011年からの総額で計2500万ドル(約28億円)に上るという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  6. 6

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  7. 7

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  8. 8

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  9. 9

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  10. 10

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

もっと見る