木村拓哉が新境地おっさん役 “アイドル後遺症”克服なるか

公開日: 更新日:

 元SMAPで俳優の木村拓哉(46)のドラマ主演が立て続けに決まり、話題になっている。

 ひとつは10月スタートの日曜21時“日曜劇場”枠。「半沢直樹」や「下町ロケット」で高視聴率を記録したTBSの看板枠で、挫折を経験したカリスマシェフ(木村)が世界最高の3つ星レストランを目指す物語。もうひとつは、来年正月のフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「教場」で、警察学校の冷徹な鬼教官役。どちらも人生経験の裏打ちが求められる役どころだけに、トレンディードラマを牽引してきたキムタクも年相応のおっさん役に移行する様子がうかがえる。

 現在、日曜劇場で放映中の「集団左遷!!」は2日、視聴率は前回から1・6ポイントアップし、9・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。主演の福山雅治(50)の泥くさい演技が評価を得ている。その昔、結婚報道で“福山ロス”現象が起こるほどのイケメンが、今作ではサラリーマンにも共感される“おっさん”にうまく移行している。コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る