木村拓哉が新境地おっさん役 “アイドル後遺症”克服なるか

公開日: 更新日:

 元SMAPで俳優の木村拓哉(46)のドラマ主演が立て続けに決まり、話題になっている。

 ひとつは10月スタートの日曜21時“日曜劇場”枠。「半沢直樹」や「下町ロケット」で高視聴率を記録したTBSの看板枠で、挫折を経験したカリスマシェフ(木村)が世界最高の3つ星レストランを目指す物語。もうひとつは、来年正月のフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「教場」で、警察学校の冷徹な鬼教官役。どちらも人生経験の裏打ちが求められる役どころだけに、トレンディードラマを牽引してきたキムタクも年相応のおっさん役に移行する様子がうかがえる。

 現在、日曜劇場で放映中の「集団左遷!!」は2日、視聴率は前回から1・6ポイントアップし、9・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。主演の福山雅治(50)の泥くさい演技が評価を得ている。その昔、結婚報道で“福山ロス”現象が起こるほどのイケメンが、今作ではサラリーマンにも共感される“おっさん”にうまく移行している。コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い