神尾楓珠が人気筆頭 K-POP下火で日本人イケメンに戦国時代

公開日: 更新日:

 俳優の神尾楓珠(20)が13日、都内で行われたカネボウ・コフレドール「Twinkle Night Collection」のPR大使として登場した。神尾はドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)で話題になった新人俳優のひとり。今後の仕事については「菅田(将暉)君ともう1回、関係性の近い役柄で仕事したい」と夢を語った。

 女性用コスメCMで話題になった俳優といえば、2017年にメナード化粧品「ビューネ」の4代目ビューネ君を演じた、竹内涼真(26)がいる。疲れたOLを癒やすセリフが女性の心をつかんだが、今回、神尾は同商品のサイトでメークアドバイスをするという。コラムニストの桧山珠美氏はこう語る。

「化粧品CMで起用されるということは、女性の求める美しさを完璧に持ち合わせた“正統派イケメン”。『3年A組』では美しさが際立ち、エログロになりそうな物語でも彼が演じると下品にさせない存在感を放っています。K―POPもやや下火になった昨今、次世代日本人イケメンによる巻き返しが始まったのでは。その代表格が神尾さんだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  9. 9

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る