黒木瞳は衰え知らず 変幻自在の美貌で女性の支持が急増中

公開日: 更新日:

 同性からの支持も回復しつつあるようだ。女優の黒木瞳(58)。現在、フジテレビ系「TWO WEEKS」、テレビ東京系「Iターン」と2本の連ドラに出演中だ。前者では国会議員、後者ではスナックのママと、かけ離れた二役を演じている。

「今クールのドラマにはなぜか、“占いができる水商売のママ”というキャラクターが2作品に登場しています。NHK大河『いだてん』の薬師丸ひろ子(55)と、『Iターン』の黒木。薬師丸の方はバーのママという違いはありますが、どちらも50代の成熟した女性の魅力をたっぷりと振りまいていますよね」(テレビ誌ライター)

 福岡出身の黒木は「Iターン」で、ゴロツキ相手に“九州弁”でたんかを切るシーンを披露。これにはネット上も<あの美貌でカッコよすぎ>などと盛り上がっている。

「黒木さんは数年前に身内のトラブルがネット上で噂になり、真偽はともかく女性からの支持を失いましたが、ようやく回復しつつあるようですね」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る