“AI新人”登場で…職業「女子アナ」はなくなるかもしれない

公開日: 更新日:

 かつての花形職業、女子アナがいまや衰退職業だ。

 小泉進次郎(38)と結婚したフリーアナ滝川クリステル(41)のように野心を燃やし、ポジションを利用してステップアップしていく。五輪の新体操日本代表からスポーツキャスターになった畠山愛理(25)のように、異業種からの参入も相次ぎ、難関の就職試験で勝ち上がった局アナのほうが少数派になる日はそう遠くないだろう。

 女子アナウンサーは、職業として、なくなっていくかもしれない。

 そんな業界で注目を集めている新人、アオイエリカをご存じだろうか。2018年4月1日、日本テレビ入社、編成局アナウンス部所属のエリカは166センチ、48キロとスラリとしたプロポーションの持ち主だ。

 プロフィルには2017年8月生まれとある。「学校には通ったことがありません」「血液は流れていません」とも。そう、彼女は最新のAI技術を搭載したアンドロイドアナウンサーなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る