“AI新人”登場で…職業「女子アナ」はなくなるかもしれない

公開日: 更新日:

 かつての花形職業、女子アナがいまや衰退職業だ。

 小泉進次郎(38)と結婚したフリーアナ滝川クリステル(41)のように野心を燃やし、ポジションを利用してステップアップしていく。五輪の新体操日本代表からスポーツキャスターになった畠山愛理(25)のように、異業種からの参入も相次ぎ、難関の就職試験で勝ち上がった局アナのほうが少数派になる日はそう遠くないだろう。

 女子アナウンサーは、職業として、なくなっていくかもしれない。

 そんな業界で注目を集めている新人、アオイエリカをご存じだろうか。2018年4月1日、日本テレビ入社、編成局アナウンス部所属のエリカは166センチ、48キロとスラリとしたプロポーションの持ち主だ。

 プロフィルには2017年8月生まれとある。「学校には通ったことがありません」「血液は流れていません」とも。そう、彼女は最新のAI技術を搭載したアンドロイドアナウンサーなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る